勃起障害は『食』から改善!血流をよくしてED予防

投稿者: | 2020年2月27日
勃起力を高めるには血流をよくすることが大切です。乱れた食生活、過度な飲酒、喫煙、運動不足、肥満、ストレスなどは生活習慣病になるリスクが高く、生活習慣病になるとEDになる可能性が高まります。まずは取り入れやすい食生活から見直して、勃起力を改善していきましょう。

血の巡りをよくして勃起力を改善

血の巡りをよくして勃起力を改善

勃起力を高めるには、血流をよくすることが大切です。

ペニスの大きさや硬さは海綿体に流れる血液の量で決まります。血流が悪くなると『勃起はするけどあまり硬くならない』『途中で萎えてしまう』『勃起するまでに時間がかかる』『たまに勃起しないときがある』といった症状があらわれます。細い血管ほどこの影響を受けやすく、ペニスに十分な血液が流れず勃起しづらくなります。

まずは取り入れやすい『食』から改善、勃起力を高める栄養素を意識して、体の内側から変えていきましょう。

日本人の4人に1人がED!?EDは身近な病気です

勃起力を高める栄養素

勃起力を高める栄養素

亜鉛

男性の元気の源といえば亜鉛。

疲労回復、血行改善、そして精子の生成に必要な成分で、生殖機能や男性ホルモンに関係しています。不足すると性欲が減退するので、積極的に取り入れたい栄養素です。お酒は亜鉛を体外に排泄する作用があるため、飲みすぎには気をつけましょう。

おすすめ食材・・・牡蠣、牛肉の赤身、干しエビ、ココア、アーモンド、海苔など

L-アルギニン

L-アルギニンは精液の約80%を占める成分で、一酸化窒素を生成し血管を拡張、血流をよくします。また成長ホルモンを促進する作用があります。

おすすめ食材・・・大豆、高野豆腐、ナッツ類、ゴマなど

アリシン

アリシンは血行改善、疲労回復、抗酸化作用が期待できます。またニンニクやニラといった臭いの強い食材は精力をつけるといわれています。

おすすめ食材・・・ニンニク、ネギ、ニラ、ラッキョウ、玉ねぎなど

タウリン

動脈硬化や高血圧といった生活習慣病は、EDになるリスクを高めます。タウリンは肝機能を高めるだけでなく、心機能の増強にも効果が期待できます。

おすすめ食材・・・魚介類、魚の血合いなど

ムチン

ムチンは肝臓や腎臓の機能を高め、血液をサラサラにするほか、粘膜を保護する働きがあります。

おすすめ食材・・・納豆、オクラ、山芋、モロヘイヤなど

ビタミンB群

ビタミンB群は、男性器の神経伝達機能を向上させる効果があると言われています。また飲酒や喫煙する人はビタミンB群が不足しがちなので、積極的に摂取しましょう。

おすすめ食材・・・豚肉、レバー、卵、大豆、玄米、牛乳など

ED治療薬

早漏防止

カテゴリー: