暑い日のエクササイズは、よりカロリーを消費するのか?

投稿者: | 2020年7月16日
暑い夏の到来!海やプールでボディラインを披露するためにも、エクササイズは欠かせない。手っ取り早くカロリーを消費して、理想のボディラインを手に入れたいところだが、さて暑い季節に行うエクササイズは、より多くのカロリーを消費するのだろうか?

気温が高いとカロリー消費量もUPする?

気温が高いとカロリー消費量もUPする?

ソーシャルフィットネスアプリ『myCrew』のCEO、グレッグ・ドラック氏によると、気温が高いとカロリー消費量が増える可能性はるものの、これは一時的なものに過ぎないとのこと。

暑い時期のエクササイズは発汗量が多く、運動の満足度は高まる。しかし、涼しい方がより長い時間をかけて運動することができることから、気温は高すぎない方が結果的に得られる効果も高いという。

カギとなるのは基礎代謝量

カギとなるのは基礎代謝量

ロンドン・ドクターズ・クリニックの臨床部長、プリーシ・ダニエル医師によると、運動におけるカロリー消費は、個人の基礎代謝量が関係してくるという。

基礎代謝とは、体の細胞が活動するために、生きていく上で最低限必要なエネルギーである。基礎代謝量は個人の活動レベルによって異なり、基礎代謝が高い人の方が、カロリーの燃焼スピードもより速くなる。

そして基礎代謝量は、気候によっても変動するとみられている。

どれくらいカロリー消費量が違うのか、という具体的な数値を表す研究結果はないが、暑い時期は体が体温を下げようとより働くことから、燃焼スピードが速まり、基礎代謝がアップする可能性があると考えられている。

水分補給は忘れずに!

水分補給は忘れずに!

これからの暑い季節の運動は、脱水症状や熱中症になる可能性が高くなる。

COVIDを警戒して、マスクを着用しながらエクササイズをしているなら、さらにこまめな水分補給が必要だ。

気温が高いと消費カロリーは上がるかもしれないが、やはり一時的なカロリーアップを狙うよりも、継続することが大切だ。暑い日中はなるべく避け、午前中や夕方など涼しい時間帯を選ぶ、通気性の良いトレーニングウェアにするなど、体に無理のない環境を整えてあげる方が大切だ。

美容・ダイエット

カテゴリー: